第7分団

集合写真

こんにちは、自分たちは、地元苗町地区の青年たちで、消防団活動している、第7分団です。
平均年齢は30歳、10名で日々地域住民の生命、財産を守っています。
昔は地元苗間の農家の方々がたくさん入団していたため、1日中防火にあたっていましたが、 今は都内に会社員として勤めに行く団員が多いため昼間の火災には、行かないのが現実です。
その分、夜の火災には積極的に協力します。
第2分団では1ヶ月に一度第三日曜日に月例として団員のみんなに消防小屋に集まっていただいています。
月例では消防車両の整備、ホースの水漏れの有無を点検しています。
一年間の活動として一番盛り上がるのが7月上旬に開催される、消防団のポンプ操法大会です。
5~6月、2ヶ月間にわたって大会で良い成績を取るために、 週に2回富士見署訓練所にて20:00~22:00まで練習に励んでいます。
ポンプ操法大会では団の結束力機敏な動き、いかにきれいにホースを伸ばせるかで争われます。
いざ火災の現場に行った時、いかに早く水を放水するか、その訓練でもあります。

詰所

消防団に入団すると、他の人とも交流を深めることもでき、地域の方々との交流も深められ、 人とのふれあいで自分自身も成長できる所でもあると思います。自分が今まで生きてきた中で 一番人とのふれあいが多く消防団を通して仕事をしたり仲間にも出会い、 とても良い所に自分も入団させてもらったと思います。

 ※消防団に入団して、損はしません。

所在地:  ふじみ野市苗間371-1
車庫 : 平成17年2月完成
車両 : 平成16年2月納車

車両

【担当区域】
苗間・苗間1丁目・旭1丁目・うれし野1~2丁目